ブログをカスタマイズして模様替え♪

鍼灸師で飯が食えるのか?その6【社保パート+自営業は最強】

前回は、国民年金&国民健康保険の支払いのために焼肉屋のバイトを増やし、

さらに、支払額が上がってしまうという、働いても働いても生活が楽にならない状態でしたね。

[chat face=”CCCBC5B0-924B-4C13-BC70-76C4B07D6B43.jpeg” name=”いくよ先生” align=”left” border=”red” bg=”red”] これは、もうひとつ仕事を増やすしかない。早朝パートの休み9日間あるけど、別のところで早朝の仕事を掛け持ちしよう! [/chat]

と、朝は休みなしで働こう!と考えた私は、

ファミレスの面接に行きます・・・。

そこで、衝撃的なことを聞きます!!

[chat face=”man3″ name=”ファミレス店長” align=”right” border=”blue” bg=”blue”]杉本さんは、早朝パートと夜は焼肉屋さんでバイトして、昼は鍼灸院ですが、早朝パートと焼肉屋の2つを辞めてうちのファミレスで働いたら、朝と夜働いて6時間になりますので、社会保険に入れますよ。その方がお得ですよ![/chat]

と、言うのです!!

ちょっとまって!!そんなこと思いつきもしなかった!!

面接してもらったけど、とりあえず保留にしてもらいました。調べなければ!!

 

最強の節税【社保付きパート+自営業】

ネットで調べてみたら、かなりお得だということがわかりました。

国民年金も厚生年金になります。厚生年金は会社が半分負担してくれますし、

1万6千円→1万円ぐらいになりました。

あと、国民健康保険から、社会保険になります。

社会保険も稼いだ金額によってかわりますが、パートの短い時間なので、

1ヵ月7000円ぐらいですんでしまいます。

鍼灸院、バイトの収入は関係ないのです!!←ここ重要!

国民健康保険だと、全部合算されてしまうので、数万円払います。

ざっと、計算して、これだけで年間30万ぐらいはお得なのです!

今になって、これが最強の節税だと気がつきました。

そこで、私はすぐに早朝パート先に、直談判します。

[chat face=”CCCBC5B0-924B-4C13-BC70-76C4B07D6B43.jpeg” name=”いくよ先生” align=”left” border=”red” bg=”red”] 社会保険に入りたいです。入れなければ、仕事を辞めて入れるところに行きます!! [/chat]

ここは、強気です!だって、別のところで雇ってくれる確証を得てからの交渉です。

その時はまだ社会保険付きで働いている人はいなくて、年間の労働時間を制限されていました。

すぐに、どうしたらいいか?を会社が考えてくれて、

朝の社員が交代でやっている事務仕事と、下準備をしてくれたら、労働時間が伸びて、

社会保険つけれます!!と、特別に考えてくれて、朝の3時半出勤が始まったのです。

年間30万+労働時間も増えてさらに+50万。

早起きすることで80万も増えるなら私はやります!!

私は鍼灸院だけの収入で食べていくことだけができなければ、他に仕事に行ってもいいと思います。実は、その方がかなりお得なのです。鍼灸院(鍼灸師)は副業としては最高です!サラリーマンをやりながら週末だけ鍼灸師やれば経費も使えますし、いいとこどりができます。節税になるのです。しかも、パート勤務なら副業してはダメという規則もゆるいので、バイトし放題ですし、パートの収入に対しての保険料なので安く済みます。

 

よく、ネットで、「会社辞めてフリーランスになる!」を目標だと見ますが、

私が思うに、フリーランスになったら社保付きパート(労働時間少ない)して、

Wワークすればものすごくお得なのにな!って。

 

そんなわけで、その7では、朝3時起きになったのに、さらに内職を増やした訳!?

のことを書きます。

お楽しみに~♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。