ブログをカスタマイズして模様替え♪

ヨーグルトメーカーで甘酒がおいしくできるよ!夏バテ対策!

7月も半ばをすぎ、そろそろ夏!!

夏と言えば甘酒作り!!←私だけ!?

甘酒をヨーグルトメーカーで手作りしてます。

このページでは、作り方と、おいしい飲み方をご紹介します!

甘酒つくりの材料

炊きたて白米ご飯1合(250~280g)

米麹(乾燥こうじでもいいよ)(200g)

水400ml

[chat face=”CCCBC5B0-924B-4C13-BC70-76C4B07D6B43.jpeg” name=”いくよ先生” align=”left” border=”red” bg=”red”] え!?材料これだけ?これだけで甘酒ができるなんてすごい!! [/chat]

ヨーグルトメーカーで甘酒の作り方

麹(こうじ)を用意します。

白米の炊きたてご飯をはかります。

ヨーグルトメーカーについている筒にご飯をいれて、

水を入れます。

ご飯の熱が取れるまでかき混ぜます。

 

そこに麹を崩しながら入れ、

ご飯と水が混ざるようにかき混ぜます。

フタをしてヨーグルトメーカーを60℃9時間でセット!

9時間後、すぐに冷蔵庫に入れてください。

そのまま放置しとくと、発酵が進んでしまい、おいしくなくなります。

[chat face=”CCCBC5B0-924B-4C13-BC70-76C4B07D6B43.jpeg” name=”いくよ先生” align=”left” border=”red” bg=”red”] すごく簡単でしょ!あとは待つだけで甘酒ができちゃうのです!! [/chat]

ヨーグルトメーカーで甘酒のおいしい飲み方

付属のレシピには「お湯などで割ってお召し上がりください」

と、書いてあるけど、ものすごく甘くできるので、お湯で割っても飲みにくいし、

そのままでは、ドロドロしてて甘さも濃くて、飲めるものではないのです(笑)

私は、豆乳で割ってさらに、ミキサーでガーーーーっとなめらかにして、飲んでいます。

ものすごくおいしいです!

豆乳で割って飲むので、夏しか飲みたくないのです。

なので甘酒の手作りは夏限定です!

アレンジで、抹茶の粉を入れたり、バナナを入れたりしましたが、

抹茶はすごくおいしくできます!!

バナナは色が変わってしまうので、すぐに飲むならおススメ!

すぐに飲まないなら、作らない方がいいです。

最後にヨーグルトメーカーの紹介です!


甘酒つくりは温度調節と時間の設定ができるものがいいです。

上の商品は私の使ってるものと違いますが、これで大丈夫です。

機械によって時間も違うので説明書を読んでくださいね。

(私が買った商品が見つからなかった)

 

麹はスーパーで売っていますが、乾燥麹はネットで買ったことがあります。

こちらでも、問題なく作れますよ!

甘酒を作って健康生活を送りましょう♪